カテゴリ:おまつり( 15 )

9月になって初めの1日、、
(当たり前じゃが)トルコに行ってきた。
福間義朝大先生に連れられて8人の仲間と(内でぶも含む)
7日間の旅じゃったが、前後2日は機内泊。
人は飛行機の座席では、寝れん・・・と、言うことがよう分かった。
よぃよ寝られなんだわいゃ(-公-、)
b0277115_14540418.jpg
                 塩の湖・トゥズ湖

あそこに立っとるのはでぶなんよ(ひそひそ)
ここは、ほんま言うたら、湖なんよね。
ほぃじゃが、乾期にゃ湖の水が蒸発して見渡す限りの陸が出てくるんよね。
普段は湖の向こう側に見える岸も、こげにずぅ~んと歩いて行けるんじゃと。
ほぃでからに、湖の塩の水が蒸発して出てきた陸は、
全部塩の塊なんじゃとそれを削って塩に精製加工して市場に出すんじゃと。
へぇじゃけ、でぶが立っとるところはぜっぴ除(の)けて削ってほしいと思う今日この頃である( ̄-  ̄ )
b0277115_16220513.jpg
                     世界遺産のカッパドキア。
雄大な火山灰でできた岩の景色の中にぼこぼことできとる洞穴。あの中で信者らぁは隠れてお祈りをしたという
朝早ぅにゃこげな景色も見れる。。
b0277115_14542724.jpg
早朝4時から熱気球に乗って上空からカッパドキアの風景を満喫できるという。。
わしらぁ乗れなんだけんど、でもこの風景もえかったゎ(゜▽゜人)
お日ぃさんが顔を出してくるところも拝めたしの。。
思わず「なまんだぁ~~ぶ」と口にこぼれたゎ^人^ナンチテ
で、イスタンブールにも行けたんよね^^
ギチョウさんがどうしても行きたかったところ
イスタンブールのブルーモスク
b0277115_14545713.jpg
外も圧巻じゃったが中のタイル張りは・・・
b0277115_15414588.jpg
う、美すぃ・・・( ̄▽ ̄)
それにばかなげにでかかった!!
い、1万人の人々を収容できるらすぃ。。
でぶは
「本願寺なんぞ、屁にもならんの( ̄▽ ̄)」じゃと。。
あ、もとい
「比にもならんの…」
じゃった(^^ゞ
てか、比べるもんがそれしきゃないんか、われは!!
トルコのモスクは、ここだけじゃのぅて、そこそこに
点在してあってからに、
時間になったら上の写真の4本の塔みたげなところから
「お祈りの時間になりましたーーー!!」
と、まるで歌のような声が流れてくるんよね。
ようつべに貼り付けてみますた^^
後半はイスタンブールの市場の路上ライブのお兄さんらぁの演奏と歌声♪


どことのぅモスクのお祈りの歌声に似とる気がしる❤
このお兄ちゃんらぁ、えぇ演奏しとるじゃろ?
声もぇぇし❤(゜▽゜人)
7日間、色々なことがあって珍道ちぅじゃったが、
福間ちるどれんはえぇ子ばっかじゃ^^
イスラムの有難いお祈りのご縁にも遇うことができたし、
おかげで楽しくもおみのりある旅になったと思う。
また、あの子らぁと一緒に男女会したいのぅ・・・
と、思うのぁわし一人だけなり(-公-、)
へぇじゃが、旅はえぇもんじゃ焼き(゜▽゜人)

[PR]
6月の終いごろの26日、27日と
ご本山へ世羅組でお参りしてきた。
お掃除のご奉仕である。
b0277115_16463588.jpg
お白洲も掃き掃除。。
b0277115_16502787.jpg
この日は他の団体もよぉけおってからに
うじゃうじゃおるじゃろ^m^イシシツ
400人以上おったんでぇ=( =`д´= ;)⇒

お尋朝(じんじょう)にもお参りできた。
b0277115_16523904.jpg
新しく代替わりされたご門主さまがお勤めされた。

こないだまで前門さまが門主じゃったのに
当たり前のことじゃが(^^ゞ
一抹の寂しさがあったが、
現門主さまを目の当たりにしたら
不覚にも・・・・



か、感動して泣いてしもうたやんけ=( =`д´= ;)⇒
みんな、口々に言うとったけんど、
代替わりしても、ご本山のお勤めは
やっぱえぇもんじゃ焼き^^
おこぞりを受けて法名をいただいたもんもおった。
b0277115_16554021.jpg
わ、分かりにくい画像じゃ(;一_一)
どぅも、わしの腕が悪いんか、
コンデジを使い慣れてないけんか
撮った写真すべて、いけとらん(;一_一)
もうちと、設定を変えたりして
勉強せにゃならん。

で、
すべての行事を終えて

十円玉の宇治・平等院にも参る。
b0277115_16460025.jpg
すがっちくん・・・
十円玉の上にお堂が乗っとるみたげな。。
いけとるゎ(゜▽゜人)
最初と最後の写真は同行しておられた
世羅組の照明寺の住職さん=すがっちくんが撮ってくださったぶにじゃ。
(ネーミング・・・だっせーっ(;´д` ))

いろいろいろいろあって、大変かつ大笑いかつぼれぇ珍道中な旅じゃったが
みんなで行く旅行はええのぅ^^
楽しかったっす^^
来年も参れるとええのぅ。。

すがっちくん、
いけとる写メありがちょございますた<(_ _)>

[PR]
ちる寺仏教婦人会では今年で50周年を迎える。
3月ごろからわしゃ、うそうそしてからに
全然落ち着かなんだ。
お琴の演奏会もあったりして
練習もせにゃならんかったが、
ほとんど身が入らなんだ。

これのトップページは何にしよっかのぅ~( ̄▽ ̄)
b0277115_21095059.jpg
とか考えたり…

記念品は何にしたら、みんな喜んでくれるっかのぅ~( ̄▽ ̄)
とか考えたり…
あ、そぉじゃ、これがえぇゎ


b0277115_21132804.jpg
と、親鸞聖人の奥方の恵信尼さまのお花「こぶし」がえぇわ(゜▽゜人)
と、でぶにぃに提案してみたり…



「あ、ほらそれがえぇゎ( ̄▽ ̄)」と、
すぐに食いついてきたでぶが有難かった(-人-)ナム




で、ネットで検索したら大量発送可能のところを見つけることができた。

ここです

ここに何回も電話で問い合わせ、発送してもらう日にちまで決めて
とうとう


b0277115_21105690.jpg
いっぱい送ってもろぅた^^vラッキィ~


b0277115_21122371.jpg
こないだ、役員さんらぁに仰山きてもろぅて、
これを仕分けしてもろうて、
各役員さんらぁに「瑠璃樹」と一緒に配ってもろうた。
もう会員さんらぁに行き渡ったかのぅ…( ̄▽ ̄)ムヒヒッ
へぇで、
もう植えてくれちゃったかのぅ、会員さんらぁ…( ̄▽ ̄)

会長のさえこさんが、
「この苗木が大きぅなって山やら庭先で咲いたのを見たら
『ちる寺』の仏婦会員さんのおうちじゃいうのが分かってええですね」
と、仰ってくださった。



( ̄-  ̄ )←想像しよる





ほんまじゃ。。




恵信尼さまのこぶしのように樹齢六百年とはいかんじゃろぅが、
50年先にこの花が大きぅなって
お念仏と一緒にそのお家が次世代へと繋がっていってほしいもんじゃ焼き^^v
(『恵信尼さま』とか『樹齢六百年』とか、業界用語で意味不明?すまんそ<(_ _)>)

7月に入ったらすぐにその仏婦の法座がある。
今年ゃ、50周年記念の法座になるけ、
例年のようにはいかん。。

50年の間の先達への感謝と追悼の式典もやりまんべ。
で、長年の勤続役員さん方の表彰式やら、、

久しぶりに・・・
気合い入るゎ。。(^_^)/

と、その前に・・・・・・
明後日は、いよいよ
世羅組奉仕団やんけ=( =`д´= ;)⇒

ど、どぉしよっ
でぶのやつ、
たいぎいもんじゃけ、
引率やんけ、わしっ=( =`д´= ;)⇒ニアッテネーッ





ぶ、ぶんふそうおう・・・・(;´д` )トホホ
き、きんちょーる・・・・(;´д` )





随分おひさの独り言更新ですた<(_ _)>

[PR]
つづき

それから7月7日は、お年寄りサロンがあり、
七夕飾りを皆で作って後
そうめん流しをして、
お年寄りらぁが、童心にかえっておそうめんを食べた。


みんな、きゃぁきゃぁ言いながら食べよった^m^

俊子さんなんぞそうめんを口に入れて瞬間、
もう次のをすくおうと
箸を竹筒の方に持っていくけ
口からそうめんがぶらぶらさがって
つゆがそこらじゅうに飛び散りよったゎ
欲とみちづれ・・・
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

でも、かわぃぃんでぇ、俊子さん。
楽しいひとときじゃった。
写真撮っとったのに、未熟な操作のため、
全部おじゃん=( =`д´= ;)⇒ゲッ
(;´д` )ガクツ

続く8日は和木のおじちゃんのご法事にお参りする。
広島のばーさん、
つまりわしの母親の弟=T丸おっさんも
隣寺のお付き合いで呼ばれて
お参りしとった。
相変わらずわしに似て、
てべてべしとった( ̄▽ ̄)

「自分の遺影はこれ」
言うて、早ぅから決めとったんじゃが、
普通の写真じゃと正面からの顔写真じゃが、

和木のおじちゃん手羽
ぼれぇ照れ屋じゃけ、
後姿じゃった。

どっかの山道を歩きよってからに
うつむき加減の後姿じゃった。
Gパンの後ろポケットに手をつっこんで歩きよった。

どこの山じゃろか?
と、息子のじょうくんに聞いたら
たぶん、八ヶ岳じゃろぅて・・・
と、教えてくれた。

それも、いけとるんよのぅ~❤(゜▽゜人)

8月は

5日、6日とお盆法座をお勤めさせてもろぅた。

ご講師:大阪市 定専坊住職・山本摂叡(せつえい)師

ご尊父は、あの有名な山本佛骨(ぶっこつ)和上。

摂叡師は、現在 
行信教校(ぎょうしんきょうこう)という
学林の講師であられ、
浄土真宗の教義を真髄まで研究をされている。

行信教校とは、浄土真宗の専門学校と言うた方が分かりやすいかと…。
和上とは正反対でとてもスマートなお人柄とお話しじゃった。


で、前回の記事でねぇちゃんのご法事を7月7日と書いたが、
6月の間違いじゃった=( =`д´= ;)⇒
す、すみません<(_ _)>

で、

昨年ねぇちゃんが植えて
「ひおうぎ」の札まで立てて
大切に育てておった花が咲いたと。

   ありがとう

見てあげてつかい<(_ _)>
ねぇちゃん、
相変わらずの字じゃ^m^ベツニフカイイミハナイッス

明日、大阪まで行ってきます(・◇・ゞ
その前に、今月最後の更新をば・・・と。

いよちゃん、生まれて1週間経って変わっとるかの?

b0277115_19174051.jpg

[PR]
おまつりあれこれ①
この夏も色んな行事を勤めさせてもろぅたのぅ。

          5月終い
29日

世羅組のドキュメンタリー映画「御相続」の上映会があり
                ↑      ↑
             こげなかったんよ^^v

ちる寺コーラス「ま、どんなかい?」のマドンナ会も他寺院コーラスと合同参加させてもろうた。
総勢40名で歌う「真宗宗歌」「念仏」は、すこぶる気持ちえかった。
でぶも、
「練習ん時にゃぁ、想像できんぐらい本番が上手かったゎ」
「みゃっぱり(やっぱり)人数がよぉけおりゃぁできるんじゃのぅ、
みんな、凄いゎ」
と、べたぼめじゃった。
ちぅ(注) : 「みゃっぱり」とは、でぶ語で「やっぱり」のことである。
たいぎぃけ、口をこもぅにしきゃ開けて喋らんけ、こうなる。
しっかり大きな口を開けて喋れや、のぅ、でぶっ(ノ`A´)ノ ⌒┫

               6月・・・・・・

1日。
東広島市豊栄町・善正寺にて世羅組仏婦大会。

b0277115_201337.jpg


正満寺仏婦より18名参加で、
わしも加わりおばさんらぁを送迎させていただく。

ご講師:宇部市 宝林寺住職・市川幸佛(こうぶつ)師

善正寺においては、一昨年、相次いで住職さん坊守を亡くされ、
市内に出ておられた息子さんご夫婦が
若くして寺に帰り住職坊守を御相続されている。

組の仏婦大会は参加者が300人を超える大きな行事じゃ。

新米のお二人が会場の引き受け寺院をお勤めされるのは、
戸惑いやら重圧やらその他雑多なお気持ちが入交り、
そこには目には見えぬが大変なご苦労があったろうと思う。

が、しかし口では言えぬ何物にも代えがたいことを得られたことであろう。
b0277115_2025635.jpg


ご苦労さまでした<(_ _)>

4日
ちる寺において、夏法座を勤める。

ご講師:岡山・光榮寺・佐藤治水師

チスイさん、えぇお話聴かせてもろうたゎ、
ありがちょねぇ❤
さすが、浅野のしゅうちゃんと一緒に
ご本山のおしらすで布教されたり
メリシャカしよっただけあるゎ。

有難いお話じゃったゎ。
また、来てつかいのぉ~(゜▽゜人)

正満寺の行事ではないが
3日後の7日には、
姉ちゃんの一周忌にお参りするために
今治・波方町まで行ってきた。
一年ぶりの懐かしいお顔々に逢えてほっこりした。
法事は、ほんま、えぇもんじゃ焼き。

何でか知らんけんど。。

10日、世羅組寺族婦人研修会。
大仰な名前になっとるが、
要するにお寺の奥さま方が集まって、
しどろもどろ
勉強みたげなことをするという会。

じゃが、それは名目で
殆ど雑談じゃ(;´д` )オエッ
孫が喋りだしたとか
息子が結婚せんで困っとるとか・・・

ま、この積み重ねがちびっとでも
坊守間の親睦になるんじゃろぅのぅ^^

27日にゃ、護寺会世話方さんらぁ・役員会。
その前には、会計監査。
おじさんらぁの集まりじゃけ、迫力あるんでぇ~^m^

30日は、次の日の正満寺仏婦法座の準備におばさんらぁが30人集まってくれて、
掃除やら仏具磨きやらお寿司の仕込みをしてくださる。
おじさんらぁが済んだらおばさんらぁ。。
続けて二つのぱわぁーに遇い、癒され刺激を受ける。

                 7月・・・・。
1日
月ののっけから正満寺仏婦法座「聞法(もんぽう)のつどい」を勤めさせてもらい
引き続きおばさんぱゎーに新たな刺激をうける。
ご講師:庄原市・西念寺住職・栗原尚道師
あの庄原の田舎から京大に行きなさって、卒業以来英語の先生を経て、以前はハワイでカイキョウ師も勤めておられたげな。ご尊父の住職さまが亡くなられ、庄原の寺に帰って法務を勤めながら布教にも出られるとのこと。
スマートなお話じゃった。。
おばさんらぁ、目がハートになっとったゎ(❤^m^)

17日、京都仏光寺に参拝。そこで梯 實圓先生のお話を聴く。
b0277115_2051246.jpg

これは、しゅうけんさんとでぶとわしのおまつりなんじゃけんどの( ̄-  ̄ )
朝が早いけ、前日から行き、祇園祭の宵山に逢う。ぼれぇ仰山のお人じゃった。
=( =`д´= ;)⇒
b0277115_2044170.jpg

8月・・・・・。
2日には、護寺会の役員さんプラス三郎丸の男衆に来てもらい
草刈りやら庭木の剪定やらをしていただく。
b0277115_2061024.jpg

b0277115_2062899.jpg

仏具磨きをしてくださる衆もおったヽ(^o^)丿
で、お仕事の後は、ビールで乾杯!!^^v
b0277115_2064646.jpg

寺はこげに人の支があってこそ
あることができるんよのぅ。。


何の行事をするにしても、門徒さんの支えなくしてはできん。。
ありがたいことじゃ


色んな行事、やら色んな集合体、、
長く続いて、伝わってほしいのぅ・・・・



と、思う今日この頃。。
[PR]
京都へ・・・❤

と、呑気げに言うてみる。。



梯 實圓(かけはしじつえん)先生の講義を
聴講に行ってきます(・◇・ゝ

久しぶりに
どきんちょーしちょる=( =`д´= ;)⇒
がらにもなく・・・


キンチョールかけられそうなじゃ・・(;´д` )ガクッ


先生、、
ご高齢じゃし
来年はないかもしれん。


てか、


「ちるも行くか?」と、でぶが言うてくれたけ、


一つ返事で
「行く行く行く!!ぜっぴ行くっ!!」
これしきゃねぇぜよ( ̄-  ̄ )

類まれなるご縁じゃ。。



で、
そのついでに
祇園祭の宵山・・・・
の、ご縁にも逢えそうじゃ(゜▽゜人)

♪どんどんひゃらら どんひゃららぁ♪
 ち、違うか(^^ゞ

b0277115_2140111.jpg


へぇでは明日、、
行ってきます!!(・◇・ゝ
[PR]
先日、ちる寺において、お年寄りのサロンがあった。

お年寄りサロン。。

世羅町甲山 第2ブロックのぶには
「サロン塔の丘」という。
「塔の丘」とは、今高野山の参道の行きついたところにある
展望台のことです。
甲山が一望できるんよ^^v

一人暮らし老人が増え、孤独死が危ぶまれる世の中、
ちぃとでも避けられんかと地域で始めたサロンである。

ただ、じいさんばあさんが集うてのお遊びのように見えるが、
地域住民の大切な交流、情報交換の場でもある。

「○○さん、4月からディサービスに行き出して調子がようなったげな」
「○○さん、もうどうにもならんようになって、施設に入ったんじゃげな」
「Tさんとこのもねちゃん、この春
如○○高校に入学したんじゃと。こげにこまかったのに
もう、高校生になったんじゃのぅ。」

みたげに、お年寄りだけじゃのぅて、子供の情報も得られる。
そういう他愛のない話でも、地域には大切じゃ。

今回は午前中はいつものぬり絵をしてもろうて、お昼ごはんをよばれた後、
社協よりひろこ先生にお出でいただき、歌唱指導をしてもろうた。

よぉけの歌を楽しく指導してくださったが、ただ・・・

『せいくらべ』と
『ああ モンテルパの夜は更けて』
の2曲は泣けて歌えんかった。
(ノДT)サメザメ
サラッと説明してくださるのだが、とても心に響いた。

海野厚さんの経歴が泣かせる『せいくらべ』

   せいくらべ
         作詞:海野厚
         作曲:中山晋平
柱のきずは おととしの
五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)たべたべ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ
きのうくらべりゃ 何(なん)のこと
やっと羽織の 紐(ひも)のたけ

柱に凭(もた)れりゃ すぐ見える
遠いお山も 背くらべ
雲の上まで 顔だして
てんでに背伸(せのび) していても
雪の帽子を ぬいでさえ
一はやっぱり 富士の山
   

かつては『おはまさん』の呼称で知られた渡辺はま子さんが、
何でこの歌を歌われるようになったかを教えて下さり、
一同は涙に負け、とうとう歌えずじまいじゃったこの歌。


ああモンテンルパの夜は更けて

   作詞:代田銀太郎
   作曲:伊藤正康
   歌唱:渡辺はま子・宇都美清
   MIDI制作:滝野細道

  (一)
  モンテンルパの 夜は更けて
  つのる思いに やるせない
  遠い故郷 しのびつつ
  涙に曇る 月影に
  優しい母の 夢を見る

 (二)
  燕はまたも 来たけれど
  恋しわが子は いつ帰る
  母のこころは ひとすじに
  南の空へ 飛んで行く
  さだめは悲し 呼子鳥

 (三)
  モンテンルパに 朝が来りゃ
  昇るこころの 太陽を
  胸に抱いて 今日もまた
  強く生きよう 倒れまい
  日本の土を 踏むまでは



笑いあり涙ありのとても深い歌の時間となり、
みんなとても喜んでくれていた。

ひろこ先生、、
また来てつかいのぅ^^
[PR]
先般、
4月4日、5日と
永代経法座をお勤めさせてもろぅた。

ご講師は、
島根、温泉津町、西楽寺住職 菅原昭生師(すがわらしょうせい) 

夜座では、同行さんの顔ぶれが、比較的若い方らぁに変わるので
わざわざ、タブレットを持参されて、
ご自身のHP「日々あらたに」を紹介されながら
今生のいのちのはかなさを伝えるために、
人生ナビというページを開いて
いきなり
「あなたの年齢を1日に置き換えたら、今、何時何分?」と、問ぃなさった。

「例えば・・・」と、
お参りのよりこさんの生年月日を例に入力して見せてくださった。

「只今、『午後8時58分○○秒』」と、表示が出た。
ほんとは、よぅ覚えてねぇんじゃが…(^^ゞ

よりこさん、たまげておられた。。
が、すかす、
よりこさんだけではなく、
この方も、あの方も、その方も・・・
みぃ~んな、ほんとぅは

午後11時59分59秒なんですよ!!
と、最後に付け加えてくださった。
明日、死ぬかもしれないいのちをみんな平等にいただいて
生きているんですよ・・・と。


とても分かりやすく有難いお話を聞かせていただいた。

HPも、とても分かりやすく楽しいです、
見てあげておくんなまし(^人^)

おんさいどんのHP・・・
[PR]
こないだの3月8日、9日の2日間
春彼岸法座をお勤めさせてもろぅた。

ご講師は

愛媛県 今治組
大三島町 万福寺副住職 浅野執持師(あさのしゅうじ)

今回の法座は
御正忌の時のようなヘマはなく
何事もなく無事に終了した。
毎度のことながら疲れちったが
なもあみだぶつのおいわれを聴かせていただき、
何物にも替えがたい
心地よい疲労感じゃ(゜▽゜人)
b0277115_2220724.jpg

ご講師の浅野師は
昨年
仏教婦人会のおばさんらぁと一緒に
お参りさせてもろぅた
あの大三島・万福寺の副住職さんである。

春彼岸法座ということで
おさとりのかの岸
「彼岸」
それに対しての
われわれ有情の世界こちらの岸
「此岸(しがん)」
のことをわかりやすく説明しながら
おねんぶつのおいわれをお聞かせいただき
われわれもお救いにあずかる。
「やがては」と言うよりも
「只今すくわれているんですよ」
と、言うお話。

晩席では
自身で出版された本
「絵ものがたり 正信偈 ひかりになった、王子さま」
を、同行さんたちと一緒に声に出して読みながら
さらに分かりやすく解説してくださった。

ご満座では、
「亡きお方を供養してさしあげて救ってあげるのではなく
此岸にいるこのワタクシが亡きお方をご縁として
既にお救いのお目当てであったんですよ。」
と、いう有難いお話じゃった。

カタブツのとみとさんも号泣しよった(ノДT)アゥゥ

えぇお話をありがと、
しゅうちゃん^^v
b0277115_22214338.jpg

[PR]
先日の13日晩席より
昨日の14日昼席まで御正忌法座をお勤めさせて貰うた。
ご講師は
熊本、阿蘇より
大道 修師。

御正忌法座とは、
親鸞ちゃんのご命日のご法座のことである。

で、このご講師さんの大道師のお話。

「うんうん」と、頷けて
しまいにゃ、どんでんがえしで
えぇぇぇ~~っ!
こう来るんかぁ~っ=( =`д´= ;)⇒
もぅ・・・・
我慢できん(ノДT)サメザメ


と、いうしみじみと
えぇお話を聴かせて貰うた。
でぶも号泣しよった(● ´艸`)ザマミロ



と、書くはずじゃったのに
なのに・・・

・・・・・

・・・・・
なのにぃ(ノДT)アゥゥ



13日の初日は、始まりが晩席の8時からじゃし、
ご講師さんも夕方には三原に到着されるけ
5時にKが迎えに行きゃぁええし、、



で、

前々日よりちょっとずつ
お内陣のお飾りやら、お供物やらの準備にとりかかり
その日も午前中にお斎の材料の買い出しに行ったけ、
おぉぉ~~っ!
やるやんけ、わしっ!!
と、自画自賛し、
b0277115_15304660.jpg

初めて挑戦した、餅で作ったお飾り。。
がたがたじゃが、
達成感がある( ̄-  ̄ )

まったりとお昼ご飯食べてから、
おぉぉっしぃっ!
座敷やら玄関やら台所掃除しよっ(^_^)/
と、奮起しとるところへ
ぴんぽぉ~ん♪
玄関のセンサーが鳴る。

誰じゃいっ!出鼻をくじくのぅっ!(;一_一)

でぶが出てみりゃ、
いっつも帳場に座って下さるテルヤさんやんけ。

「ありゃりゃぁ~・・・今日は晩からよね」
よぅなげにでぶが言うと
「あ、ほうなん?おかしぃのぅ、、わしゃ、間違えたんじゃゎ」
はてなマークいっぱいで帰っていかれたテルヤさんが
本当は正しかったんじゃということに気付いたのは
それから10分後じゃった=( =`д´= ;)⇒
テルヤさんと一緒に帳場に座って下さる
じゅんじさんが来てその後、たかし先生が来てからに・・・

「今日は、晩からなんですよ、、
(いや、待て=( =`д´= ;)⇒)
はっ・・・も、もすかすて!!ご案内に、昼から言うて書いてあったとかっ!?」
「ほうよね、ちるさん、『昼1時から』言うて書いてありゃんしたよ」

じゅんじさんのこの言葉を後目に
ハァッ=( =`д´= ;)⇒
ヒィッ=( =`д´= ;)⇒
フゥッ=( =`д´= ;)⇒
   ↑   ↑
(全て息を吸いながら言うてみ)

動揺しまくりで廊下をかけっていき送付したご案内の原稿を見てみる。
( ̄ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄)ジー

や、
やっぱしぃ
か、書いてあったっ=( =`д´= ;)⇒

『13日・昼席・午後1時より』

なんたるちぁぁぁぁ=( =`д´= ;)⇒
しかも帳場のお方ら以外に
同行さんらぁも・・・
もう
ぞくぞくとお参りに来よってじゃった=( =`д´= ;)⇒

それから始まりの1時に鳴らす鐘・喚鐘が始まるまでの45分間と言うものは
皆さんご想像通りの展開となった。
ε=ε=┏( ・_・)┛ドタバタ
ε=ε=┏( ・_・)┛ドタバタ
ε=ε=┏( ・_・)┛ドタバタ

帳場の炬燵はもとよりストーブ、
本堂のストーブもどっこも着けてないし、
玄関はうっさざいて
座敷もついでにぐしゃぐしゃに
台所の流しは昼ごはんのまんま茶碗やら皿が乱雑に積み重ねてあり
休憩時に同行さんらぁにお出しする茶の湯も沸かしとりゃせなんだし(;一_一)

唯一の救いは、
いっちゃん肝心のご講師さんじゃ。
それは、布教使でも駆け出しのぺーぺーのKが代理を務めてくれた。

が、
「ここで説教するんが、わしゃ、いっちゃん嫌じゃ(;´д` )」
と、ぶつぶつ言うKの気持ちも分かるし、
家族にご法話を聞かれるのはたまらんじゃろぅのぅ(-公-、)
特にでぶに・・・
しかもでぶの失敗の尻拭いじゃし…
かわいそうなK(-公-、)ドゥジョウスルゼヨ
Kの存在が余計に有難し、不憫じゃ(-公-、)

おかげさまで、
予定外の御正忌法座の昼席をなんとかお勤めさせていただくことができた。
ありがちょ、K <(_ _)>

晩席からはいつも通りに勤修させてもろうたが、
途中から、当てごうたように雪が降ってきた。
明日は朝から始まる言うのに。。

次の朝、14日の朝である(当たり前のことじゃが)
案の定、ゆんべのうちに雪が積もりに積もって10cm以上はあった。

なのに
昨日の予定外の一連のどたばたのおかげで
仕事が朝までヅレ込んだので早朝より台所の掃除をしなくてはならない。
ほんまじゃったら
外の雪かきをするところなのだが。。

「パワー見習い」で書いたおばさんらぁのあのパワーに対等に並ぶには
まず、台所の掃除を選んだ。
その結果は、言うまでもない(-公-、)

雪の中参ってくださった同行さんらぁには、
滑ってこけんようにと車から降りて用心して歩かにゃならんという
ぼれぇ迷惑をかけてしもうてからに(-公-、)

もう・・・
謝るしきゃねぇゎ<(_ _)><(_ _)><(_ _)>・・・みたげに

でぶがたった「昼席・一時より」のいらん文字を書いたご案内を出したばっかりに
わしら3人の寿命はそれぞれに5年ぐらい縮まったよな2日間であった。

へぇでからに
法座が終わった次の日、固く凍った雪をがりがりと砕き、
雪かきみたげなことをして
ストレス発散したわしであった(● ´艸`)

昨日、久しぶりにR子から電話があり、
この一連の事件を報告がてら愚痴ったら

「えぇぇぇ~~っ!またやったんねっ=( =`д´= ;)⇒」
「『また』言うて、前にもあったかいね?」
と、問うと
「何、言よんね、去年の御正忌もおんなじように書き間違えとったじゃん、父さん。じゃけ、Nがこっちに帰りそびれたんじゃん。去年は、出す前に母さんが気づいて、その上にタックシールの残りで隠すように貼り付けたじゃん。その作業をせにゃいけんけ、Nは、帰るのをもう1日延ばしたじゃん。」

あ、ほうじゃった。。
忘れとった。。

去年もでぶのやつ、
「昼席・1時より」言うて書いとったんじゃった。
思い出したゎ(;一_一)
ほうよ、ほうよね、シール貼りやったゎいや。。
Nが、「帰りたい」言うたら、
「シール貼らにゃ、いけまぁがっ(ノ`A´)ノ ⌒┫」
と、わめきちらしよったよのぅ。。

思えばでぶのせいで、どんだけ寿命が縮まってきたか分からんゎ。。
何かい繰り返しゃ気が済むんなぃっ!!
くそぉ~~っ!

だんだんと・・・

こみ上げてくる


怒り…(ノ`A´)ノ ⌒┫

いや(ノ`A´)ノ ⌒┫だけでは足りんゎ。
やはり


ケリいれたろか
キック!! ヽ( .∀.)ノ┌┛Σ(ノ ‘Д´)ノゲシッ

さっきも言うてやったゎ。。

あんた慰霊碑建てたろぅかぁ(;一_一)ア~ン?


「安らかにお眠りください。
過ちは二度と繰り返しません」


言うて、書いちゃろかぁ(;一_一)ア~ン?


それでも、めげぬでぶじゃった。
笑いよった_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
よけい腹立ってきたっ。。

阿弥陀ちゃん、
あげなでぶでも救うと言うん?
どうか落としてつかい


地獄へと・・・(.人.)

ちゃんちゃん♪


大騒動した、2日間の
御正忌法座でした<(_ _)>


b0277115_15325665.jpg

これ、お内陣のお荘厳なんじゃけんど
あのお花・・・
凍っとるんでぇ~っ!!
さびぃ言うたらなぁゎぃやっ=( =`д´= ;)⇒
[PR]