<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ばぁちゃんがこけて
何にもできんようになってから、
ばぁちゃんがやりよったことをわしがする仕事の中に
門徒さんに年回通知を出すぶにがある。

亡くなられた先達のご命日に
お当分でございますね、
ご一緒に亡き方とのありし日を偲びながら
ご法事をお勤めさせていただきましょう・・・
というご催促のこと。

浄土真宗では50回忌が一番古い年回だ。
宗祖親鸞聖人や、歴代ご門主は別だが、
一般の末寺やご門徒は50回忌が古い。
(中には「先祖があって今のわしがあるし、それを喜ばにゃの。先祖の300回忌のも一緒に」と、お勤めされる稀な門徒さんもおられるが)
で、それから新しくなるにつれて
33回忌、25回忌、17回忌、13回忌、7回忌、3回忌、1周忌、49日と。
50回忌は昭和39年、33回忌は昭和56年、25回忌は平成元年、17回忌は…

と、

古い過去帳から該当する年に亡くなられた方の俗名やら法名やら住所やらをピックアップし、一覧表を作成し、はがきに書いて送る作業。


最近では


てか
結構前々から
「めんどうな過去帳整理、年回表は、これさえあれば一発でできます」
を謳い文句に
寺院管理ソフトとか言うもんが出始め
お寺さんはこぞって導入し
らくらく年回通知をなさっとる
羨ますぃが…
(;一_一)エェノゥ

でぶは、全身アナログ生物なので、そういうもんを知らんし、
はなから毛嫌いする。
「お寺さんがそがなことしてどぉ~すんないっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫」
と、頭ごなしに怒鳴り散らす。
見よったら何か、かっちょわりーっ
って感じなんよね、その様が…^m^

そのソフトを買わず
エクセルでなんとか出来んきゃぁのぅ・・・
「フォーム」とか「ぴぽっとテーブル」とか
使うたりしてからに・・・


と、やってみるも・・・



やっぱ、わしゃ、はんぱもんよのぅ。。
途中で・・・・




やぁ~めたっ!
ばかくさっ( ̄个 ̄)フンッ

と、手作業に逆戻り。。
ええとこまでは出来たんじゃがのぅ・・・
ちっ(;一_一)オシィゎ

が・・・




過去帳をめくりながら
なぁんかのぅ
嬉しぅなってきたんよ❤



50回忌の方々の昭和39年歿のごろは、わしゃぁまだ小学生じゃったが
33回忌の昭和56年言うたら、わしが嫁に来る前の年やんけ!!

次々に過去帳をメクリよったら
ご当家のご家族やら講中の人らぁの顔やらが浮かんできて、、

「こげなかったよのぅや」
「あのおっさん、いっつもは苦虫噛み潰した顔しとるが、
お母さんを亡くし泣きよったよのぅや、
わしも貰い泣きしたがのぅ(ノДT)アゥゥ」
「あの奥さん、おっさんのこと何年も看病してあげよったよのぅ」

と、往時を思い出し
ご当家のドラマやら
ご当家の人々の顔が見えてきた。

過去帳をメクリながら
わしも
ご門徒の人らぁと一緒に
ご法事を勤めとる気になってきた。

こ、この気持ち・・・(ノДT)アゥゥ
これがあるけ、
この気持ちをわしに味あわせたかったけ、
でぶはPCのソフトにやらせとぅなかったんかのぅ。。

30年よのぅや、
ここに嫁に来てから・・・

長かったよな
あっと言う間じゃったよな
よう分からんよな年月じゃ( ̄▽ ̄)


話しは違うが
11月の報恩講法座の際
報恩講のご門徒へのお参りの日にちやら順番を書いた「ツケ」と呼ばれる
メモ用紙大の紙を一人一人に渡しておったら、
総代のカツミさんが、

「そうやって、顔を見ただけで、名前と紙と顔がが一致してすぐに渡しよるが、
大したもんじゃ焼き。中々覚えよう思うても、覚えられんでぇ~、わしゃぁ。。
ちるさん、大したもんじゃ。」
と、褒めてくださった。

ほうなんかのぅ、照れるのぅ(● ̄▽ ̄●)

が、すかす、
今日やら昨日ですぐに覚えられんゎ、、とも思うた。
30年の歳月があり、その間の門徒さんとの関わりがそうしてくれたんじゃと
門徒さんがわしに覚えさせてくれたんじゃと
わしゃ、思うた。
楽しかったゎ( ̄-  ̄ )←思い出しよる

辛いとかひとつも思わんかった。
ほら、たぃぎな時もありはしたが(ひそひそ)
門徒さんと触れ合いができるだけで楽しかったゎぃや。
色んなことを学ばせて貰うたゎぃや。

でぶにどげな酷い仕打ちをうけても(笑)
門徒さんが色々教えてくれたけ、
支えになっとったんよね。

それが、「年回通知を出す」という作業を嬉しぅにさせ、
「報恩講のツケを渡すという仕事」を顔を見ただけで渡せるようにさせた。

ばぁちゃんからわしへの坊守としての大切な御相続かもしれん。。

で、わしにできるじゃろか・・・
次への御相続。。。
不安じゃ…=( =`д´= ;)⇒
[PR]
一昨年の春より始まり、
本年1月16日のご満座をもって終了した
本願寺親鸞聖人750回大遠忌法要。
その前の年より
世羅組としての大遠忌への関わりを
記録映像として残そうということになり、
さとっさんにお願いした。

さとっさんとは
ドキュメンタリー映画監督・青原さとしさんである。

表のブログに時々「どとくちゃん」として
コメントくれるその人である。

さとっさんのプロフはこのくらいにしておこう。
また、気が向いたり暇があったら、
ご紹介させてもらうことにしといてぇ~^m^

今日、最後の仕上げのオトイレにわしも同行した。
「スタジオ入り」じゃと(● ´艸`)ププッ
芸能人みたげな^m^イシシッ

へぇじゃが・・・

すげぇのぅ、
b0277115_22203794.jpg

かっこえぇお兄さんが最新のマイクやらミキサーやら、
音声が線になって出てくるモニターやら
コンピューターを駆使してからに
ノイズやらいらん音を
かちゃかちゃ操作して消したりしてからに・・・

わしゃ、思わず
「かっちょぇぇ~~~っ!!❤(゜▽゜人)」
と、声をあげそうになったゎいや^m^

世羅組の一環の行事としては、
一昨年の秋の帰敬式(ききょうしき)=おこぞりとも言われる。

ご本山から法名をいただいて
お釈迦さまの弟子になる儀式のことだ。

本願寺派では、ご本山に参拝して、
お剃刀(かみそり)をご門主さまより受けていただくのであるが、

お参りしとうても色々な理由で
京都まで行けんお方は仰山おられるということで、
世羅組では、大遠忌の行事として、
ご門主にお出向きいただき、それをやっていただいた。

この度は、ご門主のご代行のお方がおこぞりを当ててくださった。


明けて昨年の春のお待ち受け法要稚児行列。
その6月には、450人の動員で法要への団体参拝。

映画の中には、それらの各行事の準備から始まり、

世羅組26ケ寺の処や寺の構え住職の映像や写真、

それぞれが門徒に関わる谷法座の様子もあったり

大遠忌真っ最中に行われた法泉坊の住職披露やら、

教專寺の茅葺屋根の吹き替え風景も間に組み込んだりで

キャストも豊富に膨れ上がった。

1月にお浄土に行ったしげちゃんも出とった(ノДT)アゥゥ

あのギチョウさんが、
わしん寺の報恩講でご法話くださった映像がえかったゎぃや。
気合入っとったのぅ(゜▽゜人)

それと、

50年前の700回忌の頃の寺の風景とタイアップしながらの映像があったり、

もっと古い大遠忌で650回忌、

600回忌の写真もナレーションを入れて流されると

ジンとくるものがあり泣かされる。
b0277115_22194372.jpg


へぇでからに

映画のタイトルを「御相続(ごそうぞく)」とした。
でぶが考えたのだが。。

それを聞いた当初は
語呂も悪いし…
「えぇぇぇ~~~っ!ちょぉだっせーっ=( =`д´= ;)⇒」
と、思うとったが、観とるうちに、これしきゃないと、思うようになった。

さとっさんの第一作目の「土徳」に次ぐ・・・

あるいはタイぐらいの大作になるじゃろぅて・・・

と、でぶとわしで言うとる^m^


先日からその映像のナレーションの台本考えたり、

打ち合わせ、2回のオトイレ本番、

2回目のオトイレは、わしん部屋でやった。

1回目は、あまりの強風でガラス戸がガタピシ言うて

それが全部入っとったげな
=( =`д´= ;)⇒

じゃけ、本堂の裏の小部屋ですりゃぁええ言うたのに、
「あげなきちゃなげな部屋どぉなろぉに!!」
いっつもでぶが尺八を練習するのに使うとる部屋なんよ^m^イシシッ

自分が掃除するんがたいぎなもんじゃけ、
わしの部屋ですることにしたんじゃ、ぜっぴ!!(;一_一)

わしじゃってから、掃除はたいぎなゎぃやぁっ!!(ノ`A´)ノ ⌒┫


何とか掃除も間に合うて、

この部屋でやってやっぱえかったげな^^v

1回目で入っとったような

「ごめんください」の声やら、

でぶの本堂での読経の声やら

でぶが廊下をどたどた歩く音やら

全然入ってなかったと。。

えかったえかった^^v

で、苦労してやっと出来上がったナレーション。
それを今日スタジオ入りして映像と合わせて仕上げをしたという。

で、親鸞聖人が浄土真宗を開きなさってより
750回大遠忌の今
そして今より後へ・・・
お念仏の
御相続・・・

と、いうわけで
「御相続(ごそうぞく)」

世羅のこの地では、昨年8つも小学校が廃校となり
人々の数も
激減。



お念仏・・・




立ち消えになりそうじゃ(;´д` )



何とか続いてくれよぉ(;´人` )

と、いう願いをこめて



「御相続(ごそうぞく)」



b0277115_22212551.jpg



ええ映画じゃ。。。
自己満の映画じゃけんど^m^

今日で、何とかできそうじゃ^^v
[PR]
今日、午後から正満寺仏婦(仏教婦人会)の幹部さんらぁ5~6人が寄って、
もう着んようなったTシャツをぼれぇよぉけ集めてきて、
それを段ボールに詰める作業をし、
すぐに送り状を書いて
kネコヤマトへ送りに行ってくれた。


早っ!!
お、おばさんぱゎー炸裂っ=( =`д´= ;)⇒
備後教区から各組へ、組から単位仏婦への依頼で、
集めたTシャツを福島へ送るのだそうだ。

なんでも
Tシャツを裂いてよって縄にして、
それを草履にし、売っているお方が福島におられるのだと。

その草履・・・履いたら気持ちがよさげじゃ( ̄▽ ̄)ポゎァン


うちの仏婦だけでこんだけのTシャツが集まったのだから、
教区全体ならどんだけの数になるんじゃろか。。
あんましにも集まり過ぎて、置き場とか、
ご当地の方もお困りではないかと懸念してしまうが、
おばさんぱわーと言うものは、すげぇのぅ。。

やることが丁寧で早いし、ひとつでは終わらん。。
来年の大まかな行事やら
やることやら色々決めて帰っていった。

もくもくと作業をしながら
てか、

「うちのおばぁさん、うちがおらんと寂しがっていけんのんよ。
ここに来るんでも、
お父さんがおるけぇ来れたんじゃがね」

「これ、こないだうちの誕生日じゃけ、
言うて小3の孫が編んでくれたんよね。
『これいっこしきゃ残っていません』
言うて飴玉いっこつけてからに…」と、
腕に巻いたミサンガを自慢げに見せながら

ぺちゃぺちゃぺちゃ。。。

「明日は選挙じゃね。行かんといけんね。
うちゃ、たけしさんと、いねちゃんに頼まれとるし、
どっちに入れよぅかいのぅ…(;´д` )」

「午前中は、サロンに行ってお年寄りとべちゃべちゃ言よったし、
そのまんま来たんよ」

「道の駅のいきいき村のグループで
うどんやら定食やら作りよるんよ。
あさ6時半に行って、帰りは4時じゃ(;´д` )」

「こないだ京都の南座まで歌舞伎の顔見世公演、
観にいってきたゎ、えかったよ、
うちゃぁ、泣いたゎ。勘三郎が・・・(ノДT)アゥゥ」


などと・・・
話しは尽きん。


ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃ・・・・エンドレス。

ぺちゃりながら、あっという間に作業は済んでしもうた。
あっけなかったゎ=( =`д´= ;)⇒

えっとぺちゃって、えっと作業して、えっと話し合うて、えっと早ぅに・・・・


帰っていった。





てべてべは、こういうところを・・・
見習わんといけんのぅ。。(;´д` )トホホ
できそうにもないが・・・(;´д` )


おばさんぱわーに
あきれはて
とても追いつけん
わしであると
思いつつ
そのあっけなさにあこがれた
今日のひと日であった❤(゜▽゜人)カッコエェェゎ
相変わらず
おばさんらぁの
「ぱしり」な、わしであります(・◇・ゞ


すかす・・・

関係ないんsっすが。。

こないだやっと入手した
コンパクトディスクカメラ・・・
どこに行ったんじゃろぅ(-公-、)
あの、「まんがやねん」を撮った後・・・

どっかに行ってしもうてからに(-公-、)

また、明日から
モノ探しせんといけんゎ。

どぉして、こげに物忘れはげしいんかいのぅ。。
(ノ`A´)ノ ⌒┫
[PR]
12月に入ってから、ぼれぇさBことになってしもうてからに。
今朝は、小雪が舞いよったゎ=( =`д´= ;)⇒
報恩講のご報告を記事にすると言うてそのまんま放置状態にしてからに、(-公-、)
もうあれから2週間以上も経ってしまい、報恩講の熱なんぞ、
もう忘れていずこへ去りにけり・・・うそつきちるより・・・





なんちて・・・



嘘つきはほんまで、、(変なの)
みなさんのところにも、ご無沙汰で
ほんとにすみませんでした<(_ _)>


色々なことが目まぐるしく起こり、計画していたこともなんにもできんかった19日間じゃった。
「ゆく川の流れは絶えずして・・・」とはこういうことか・・・と、ふと思ふ(-公-、)

と、つっぺらこっぺらと、いい訳を言うてみる( ̄▽ ̄)
※「つっぺらこっぺら」=甲山弁で「つべこべ」じゃろぅと思われます

12月に入り、1、2、3日と、京都へ行っておりました。
今回は奉仕団ではなく、私用で。
次女のR子が、勤め先も決まり、気分も新たに…と、
引っ越しをすると言うのでそのお邪魔しに・・・(^^ゞ
ほんとに邪魔したんよ、わしっ手羽
何にもてごが出来んかったし(;一_一)

こないだまでおった下宿は、五条堀川というところで、ぼれぇ都会の一角にあり職場に通うのはもってこいの位置にあったが、生粋の田舎者のR子にとってそこはもってこいの居場所ではなかったらすぃ。

で、今度こそは京都の田舎に住みたいということで、桂というところに決めたんじゃと。
そこなら大阪にも京都市内にも電車で30分以内で行けるけ、ええんじゃと。
田舎の電車と違うて、殆ど5分おきに電車は来るし
(;一_一)



行ってみりゃ、なんと・・・
田舎と言うてもその昔はおいわれのあったことじゃろうて・・・
と、思わせるよぅな大きなおうちが立ち並ぶ閑静な住宅街じゃった。
「わぁ~っ!!すっげぇっ!!@@」と、
目を見張る古い大きな趣のある屋敷には
玄関の柱に「歴史的建造物なんちゃら・・・」の国指定の表示が貼ってあった。
桂離宮もあるし、史跡の町みたげなんかのう。。
と、知りもせんくせに知ったらしげに言うてみる( ̄▽ ̄)ミエハリィ

それよりも・・・

京都・桂・・・と言やぁ、( ̄-  ̄ )←思い出している。

ほうよね、おおかた20年前わしがお得度を受けた西山別院がある処じゃゎぃや。
R子は5年前じゃけど^m^

R子と行ってみた。
JR桂駅のなんちゃら出口から出て細い路地を通りながら歩いて
5分ぐらい行ったところに西山別院が
当時と変わらぬまんまで、でぇ~んと座っとった。
おぉっ!ここじゃ、ここじゃ@@
懐かすぃのぅ(゜▽゜人)
わしゃぁ、小学校を始め「なんちゃら校」と名が付けば
いつの時、場合の勉強という勉強はいっつも劣等生で、
特にお得度の時は、
教官によぅ叱られたもんよ( ̄-  ̄ )
シカラレタクセニ( ̄-  ̄ )エバッテミル

短い研修期間じゃが、
く、くるちぃくも長い10日間じゃった。
早朝から当番班は夜遅くまで勤行の練習に耽らにゃならんし、
勤行の最中は身動きひとつできんし、膝は痛ぁし…
平生のだらしなさを実感の10日間でもあった。

あの10日間があったけん、今のわしが在るんじゃのぅ(ノДT)アゥ
あのくるちぃ時を一緒に過ごした同じ班の仲間は、今頃どぉしよるんじゃろか。
福岡、佐賀とか京都、奈良、北海道からも来たもんもおったのぅ。。
きっとええ坊さん、坊守さんになって多方面にわたりご活躍のことじゃろぅて。。
同窓会してみてぇゎ(゜.゜* キラキラ

R子の引っ越しのおかげで、懐かしいことを。いっぱい思い出せた3日間じゃった。
b0277115_1483458.jpg

※変な海の色じゃろ?
北陸行った時の海なんよ。
怒っとるみたげな。。
バスの中から見てあまりにも迫力あったけ
思わずシャッター押してしもうたゎ=( =`д´= ;)⇒
[PR]